2006年05月23日

情報起業を成功させる「SEの文書技術」

さて、私は職業柄このような本を読むことがあるのですが、

今日はこの中から情報起業に役立ちそうなことを

書き綴ってみたいと思います。


am0001.jpg


よくブログやセールスレター作成で、

「高度な文書技術は必要ない、あなたらしい言葉で書くことが味が出る」

と聞きます。


確かに、高度な技術は必要ないと思います。


しかし、より良い文書を作成するために、

知っておいた方が良いちょっとしたノウハウがあると思います。


その中で今回、この本から私がオススメなのが「スタイルシート」の作成です。


この本の中でのスタイルシートとは、多数の人間でマニュアル等の文書を作成してる現場で使われるものです。


3人で分担して一つのマニュアルを執筆していると、必ずそれぞれの文書表現があります。

そのため、後でまとめた時にいろんな表現による混乱が生じます。

それを統一し防止するのがスタイルシートです。


例えば以下のようなものです。


 コンピューター  ⇒  コンピュータ

 〜して下さい   ⇒  〜してください

 締め切り、〆切り ⇒  〆切


これは、ぶっちゃけどちらの表現でも良いようなものです。

どちらの表現でも良いからこそ、統一する必要があるのです。

パソコンの変換機能に任せている場合ではありません。


ほんの小さな事ですが、このような小さなテクニックが読みやすい文書の作成につながります。

これをセールスレターに生かすならば、、、、例えば、


あなたは、ブログやメルマガで「皆さん」という言葉を使いますか?

これは、「あなた」に統一するべきだと私は思います。


発信者から見れば、「皆さん」という表現は正しいでしょう。

しかし!ネットの向こうの読者は常に一人です!!


読者からしてみれば、「一対多」ではなく「一対一」です。



あなたのブログやメルマガは誰に発信しているものですか?

画面の向こうのあなた一人に発信しているものではありませんか?



私も意識していないと、つい、発信者の立場で物事を考えて「皆さん」という言葉を使ってしまいます。

一人で文書を作成していても、最初のほうと最後のほうで表現が変わることは、しばしばあると思います。

しかし、自分の文書スタイルシートを作る事によって、常に相手を意識し、相手の立場で物事を考えるように意識することができました。


「相手の立場や視点で物事を考える」


ん?


なんか、スタイルシートと話題が変わってきましたね(´・ω・`)


、、、っと、、まぁ

知ってる人や、無意識にしている人はそれで良いと思いますが、

知らない人はスタイルシートなどで意識をもって損は無いでしょう。



ちなみに、この本には情報起業のことなんて書いていないので、

「皆さん」⇒「あなた」なんて事は書いていません。


さらに「スタイルシート」に関する本でもありません。

スタイルシートは文書技術の一つとして紹介されているに過ぎません。


あなたは自分の文書作成のスタイルシートはもっていますか?


あなた独自の表現を統一するために、スタイルシートを作成してみてはどうでしょうか?

エクセルなどで、あなた独自の「NGの表現」と「OKの表現」の対比一覧表を作るだけです。



今日は「スタイルシート」について書いてみました。

他にも役立ちそうな内容はありますので、また次の機会に書いてみようと思います。

・・・つづく



人気ブログランキング  FC2ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18283212
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。